Ken WagatsumaSRE at Neo4j

Neo4j Certified Professional

★★ intermediate

September 19, 2021

Neo4j では、2021/09 現在三種類の公式資格試験を提供しています。

そのうち、Neo4j Certified Professional について紹介します。

試験内容

項目は以下に分類されています。

  • Neo4j property graph model
  • Neo4j components used for development
  • Cypher queries
  • Creating nodes and relationships
  • Importing data

Neo4j Certified Professional は、Neo4j クラスターを本番で運用するにあたって、また Graph Database Application を開発するにあたって必要とされる知識・技能が幅広く出題されます。

Cypher のシンタックスから、Neo4j Database の性質や特徴はもちろん、実務で利用する際に知っておくべきデータのインポート方法や Nodes/Relationships を用いたモデリング手法などが問われます。

試験対策としては、自身の理解が不足しているトピックについては、公式ドキュメントや GraphAcademy などの学習リソースを用いて、基礎から理解すると良いでしょう。

また、Neo4j の提供する一連のサービスである Neo4j Desktop/Bloom/Aura/Browser についての基本的な理解も求められます。

おすすめの学習教材

学習教材としては、最低限以下の二つを押させておきましょう。

上記に加え、以下のコースの内容について概ね理解していることも望ましいです。

その他、必要に応じて公式ドキュメントを参考にしましょう。

また、Neo4j の基本的な知識を書籍で深めたい方は、『グラフデータベース』 を副読本として利用すると良いでしょう。Neo4j のバージョンは古いですが、データモデリングの下りや Neo4j データベースの内部アーキテクチャの話は、理解を深めるための一助となるはずです。

設問例

以下のような問題が出題されます。80% 以上回答できるかどうかが合否ラインです。

  • Q. What commands can you enter to create a database named test1?
  • Q. How can you use Neo4j Browser?
  • Q. It is possible for a node to have more than one label - True or False?
  • Q. The EXPLAIN keyword before a query shows the execution plan and what happened when the query ran - True or False?
  • Q. Labels are best described at: (choose from one single answer from multiple choices)?
  • Q. What Cypher keyword is used to define an alias in a Cypher statement?
  • Q. What export formats does Neo4j Browser support?
  • Q. Why use a cluster for a Neo4j application?
  • Q. How do you define ";" as field terminator in LOAD CSV?
  • Q. What statements describe Neo4j's Bolt protocol?

その他、Neo4j データベースおよび Cypher の基本的な問いも含まれます。それらはボーナス問題だと捉えておくと良いでしょう。また、Neo4j 4.0 Certification でも出題される問いもあります。先に Neo4j 4.0 Certification を受けている場合は、これもボーナス問題の類と考えて良いでしょう。

Recommended Posts

  1. ★★★ advanced
    neo4j-causal-clustering-introduced-routing
    本記事では、Neo4j における Causal Clustering (因果クラスタリング) について説明します。 クラスタリングの目的 データベースを運用する場合、単一のインスタンスを稼働させるか、Causal Clustering を用いてクラスター構成を組むか(クラスタリング)のいずれかを選択することになるでしょう。 Single Instance…
  2. ★★★ advanced
    neo4j-bolt-handshake-protocol-introduced
    Bolt Protocol において、サーバーとクライアントが接続を開始するためのプロトコルとして、Bolt Handshake Protocol Specification の仕様が策定されています。 本記事では、Bolt Handshake Protocol の概要について説明します。 Handshake Workflow…